液晶ディスプレイアームとデスク・ラックへの取り付けバー・支柱を発売。 – 時事通信

Home » エレクトロニクスブランド » 液晶ディスプレイアームとデスク・ラックへの取り付けバー・支柱を発売。 – 時事通信
エレクトロニクスブランド, サンワサプライ コメントはまだありません



[サンワサプライ株式会社]

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、複数台のディスプレイをまとめて設置するのに最適なディスプレイアーム、デスク・ラックへの取り付けバー・支柱の「CR-HGCHシリーズ」を発売しました。

CR-HGCHLA1W
 CR-HGCHB800W

■デスク・ラック モニター/タブレットアーム・スタンド
品番:CR-HGCHシリーズ
標準価格:¥6,696(税抜き ¥6,200) ~¥31,104(税抜き ¥28,800)
商品ページ:http://sanwa.jp/pr/CR-HGCH

「CR-HGCHシリーズ」は、デスク・ラックに液晶ディスプレイを取り付けるための製品です。
ディスプレイアーム・取り付けバー・支柱の3種類を自由に組み合わせて設置することで、複数の液晶ディスプレイを効率よくレイアウトできます。水平3画面や上下2画面などの環境が場所を取らずに構築できます。そのため、医療・監視や金融・トレードなどの業務に最適です。
CR-HGCHLA2W
CR-HGCHLA5W

ディスプレイアームの「CR-HGCHLAシリーズ」は、水平アーム3種類と水平垂直アーム2種類を用意しています。
いずれも75×75mm・100×100mmのVESA規格に対応しており、10kgまでの様々なディスプレイを取り付けられます。
CR-HGCHB1200W
取り付け箇所

アーム専用取り付けバーの「CR-HGCHBシリーズ」は、幅が800・1200・1600・1800mmと異なる4種類を用意しています。いずれも耐荷重は40kgです。デスク幅に合わせて、最適なものをお選びください。

CR-HGCHF700W
取り付け箇所

支柱2本セットの「CR-HGCHFシリーズ」は、高さが450・700mmと異なる2種類を用意しています。いずれも、20~40mmの天板厚に対応しています。高さ450mmの場合は1本の取り付けバー、高さ700mmの場合は2本の取り付けバーを取り付けられます。ディスプレイの数、レイアウトに応じてお選びください。

製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
https://www.sanwa.co.jp/imagedb/imagedb.asp?sku=CR-HGCH*
———————————————————————-
★サンワサプライHP
https://www.sanwa.co.jp/
★youtubeチャンネル
http://sanwa.jp/youtube
★facebookファンページ
https://www.facebook.com/SanwaSupplyJP
★twitter @sanwainfo
https://twitter.com/sanwainfo
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
http://www.sanwa.co.jp/apps/gacha/index.html
———————————————————————–
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

企業プレスリリース詳細へ (2017/10/13-13:30)






コメントを残す