日本株ADR12日、高安まちまち オリックスが上昇、京セラは下落 – 日本経済新聞

Home » エレクトロニクスブランド » 日本株ADR12日、高安まちまち オリックスが上昇、京セラは下落 – 日本経済新聞
エレクトロニクスブランド, 京セラ コメントはまだありません



【NQNニューヨーク=川内資子】12日の米国株式市場で日本株の米預託証券(ADR)は高安まちまちだった。同日の東京株式市場で日経平均株価が3日続落した一方、米株式市場でダウ工業株30種平均など主要指数が連日で最高値を更新した。日米の株式相場の方向感が定まらなかったことが日本株ADRの値動きに影響した。オリックスのほか、みずほFG野村三井住友FG三菱UFJなど金融が軒並み上昇した。一方、京セラキヤノンソニーホンダが下げた。






コメントを残す