東芝半導体買収の日米連合、KKRに代わりベイン参加=関係筋 – ロイター

Home » エレクトロニクスブランド » 東芝半導体買収の日米連合、KKRに代わりベイン参加=関係筋 – ロイター
エレクトロニクスブランド, 東芝 TOSHIBA コメントはまだありません



[東京 9日 ロイター] – 東芝(6502.T)の半導体子会社「東芝メモリ」売却先の候補に挙がっている、産業革新機構(INCJ)・米ウエスタンデジタル(WD)(WDC.O)などを軸とした日米連合に、当初参加予定であった米系投資ファンドのコールバーグ・クラビス・アンド・ロバーツ(KKR(KKR.N)に代わり、プライベート・エクイティ・ファンドのベイン・キャピタルが参加することがわかった。

関係筋が明らかにした。






コメントを残す