元NFLスター選手ジェームス・ハーディさん(31)、水死体で発見(米) – BIGLOBEニュース

Home » エレクトロニクスブランド » 元NFLスター選手ジェームス・ハーディさん(31)、水死体で発見(米) – BIGLOBEニュース
エレクトロニクスブランド, バッファロー コメントはまだありません





アメリカンフットボールNFLで活躍した元スター選手のジェームス・ハーディさん(James W. Hardy III)が、このほど米インディアナ州の川で水死体となって発見された。まだ31歳。最近ではハリウッドでのキャリア構築を目指していたが、事件を起こして訴えられることもあった。『TMZ.com』ほかが速報で伝えている。

NFLチーム「バッファロー・ビルズ」の元人気選手ジェームス・ハーディさんが、インディアナ州アレン郡のフォートウェイン東部を流れるモーミー川で7日午後に水死体となって発見された。通報で地元警察が現場に向かい、遺体の身元を確認してハーディさんと判明したもので、水を含んだ遺体は死後数日間が経過しているとみられるという。

ハーディさんは州立インディアナ大学時代、バスケットボール部およびフットボール部に籍を置き、ともに極めて優秀な選手として活躍した。卒業後の2008年には「バッファロー・ビルズ(本拠地:ニューヨーク州)がドラフト2巡で指名し、ワイドレシーバーとして大変なポイントを挙げた。だが翌年のシーズンでは2試合しか出場せず、2010年に同チームを離れて2011年からは「ボルチモア・レイブンズ(本拠地:メリーランド州)」に籍をおいたが、ハムストリングに問題を抱えて怪我が多く、ほどなく選手生命に幕を下ろしていた。

その後は活動の拠点をロサンゼルスに移してハリウッドでモデルおよび俳優としてのキャリア構築を目指すようになったものの、2014年5月には自宅内での激しい口論を通報され、駆け付けた警察官3名への公務執行妨害の重罪につき逮捕された。その裁判では判事が精神疾患の検査および治療が必要と判断したことから、ハーディさんの身柄は病院へと送られていた。警察では現在、遺体について死因の特定を急いでいるという。

画像は『The Buffalo News 2017年6月8日付「Former Bills WR James Hardy found dead in Indiana」(James P. McCoy / Buffalo News file photo)』のスクリーンショット






コメントを残す