Appleのティム・クックCEO、大物経営者らが集まる会議に6年連続出席 – iPhone Mania

Home » エレクトロニクスブランド » Appleのティム・クックCEO、大物経営者らが集まる会議に6年連続出席 – iPhone Mania
エレクトロニクスブランド, デル Dell コメントはまだありません



ティム・クックCEO サンバレー

 
Appleの最高経営責任者(CEO)ティム・クック氏と、インターネットソフトウェア&サービス担当上級副社長であるエディ・キュー氏が、アメリカ・アイダホ州サンバレーで開催されているメディア・テクノロジー会議に出席しています。テクノロジー業界を中心とした経営者たちが集まる非公開の会議では、大型企業買収交渉の舞台でもあります。

クック氏とキュー氏、6年連続での出席

ティム・クック氏とエディ・キュー氏の2人が揃ってメディア・テクノロジー会議に出席するのは、今回で6年連続となります。
 
今年の会議には、クック氏らのほか、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏、Dellのマイケル・デル氏、バークシャー&ハサウェイのウォーレン・バフェット氏ら、そうそうたる経営者たちが出席しています。
 
また、ドナルド・トランプ大統領の娘イヴァンカ・トランプ氏や、「アメリカン・テクノロジー・カウンシル」のまとめ役でトランプ大統領の娘婿、ジャレッド・クシュナー氏といったトランプ政権の中心人物の出席も確認されています。

多くの企業買収交渉の舞台にも

1週間にわたって開催される会議は招待制で、すべて非公開で行われるため、話し合われた内容が報じられることは滅多にありません。しかし、多くの経営者らが集まるだけあって、サンバレーでの会議がきっかけで成立した企業買収や合併も多いと言われています。
 
米携帯電話Verizonによる米Yahooの買収、Amazonのジェフ・ベゾズ氏によるワシントン・ポスト紙買収のほか、Disneyによる米放送大手ABCの買収も、サンバレーでの会談がきっかけだった、とされています。
 
昨年の会議では、クック氏とキュー氏がDisneyのCEOと話し込んでいる様子が目撃されています。

昨年はApple Payが使えなかったティム・クック氏

昨年、ティム・クック氏は会場近くのスターバックスでApple Payが使えなかった、というハプニングがありました。
 
会場では、コーヒーを片手に歩く笑顔でクック氏の写真が撮影されていますが、今年はApple Payで購入できたのでしょうか。
 

 
 
Source:9to5Mac
Photo: Twitter
(hato)






コメントを残す