「少女時代」から「EXO」までSMパワー…大阪・京セラドームで9万人が熱狂 – WOW! Korea

Home » エレクトロニクスブランド » 「少女時代」から「EXO」までSMパワー…大阪・京セラドームで9万人が熱狂 – WOW! Korea
エレクトロニクスブランド, 京セラ コメントはまだありません







「少女時代」から「EXO」までSMパワー…大阪・京セラドームで9万人が熱狂

6回目のツアーをスタートしたグローバル公演ブランド「SMTOWN LIVE」が、ソウルに続き大阪で海外初めての公演を成功させた。(提供:OSEN)




 6回目のツアーをスタートしたグローバル公演ブランド「SMTOWN LIVE」が、ソウルに続き大阪で海外初めての公演を成功させた。

 「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」が15〜16日、大阪・京セラドームで盛大に開催され、2日間で計9万人の観客を動員してSMのグローバルブランドパワーを再び立証した。

 今回のコンサートにはKANGTA、BoA、「東方神起」ユンホ、「SUPER JUNIOR」、「少女時代」、「SHINee」、「f(x)」ルナ、「EXO」、「Red Velvet」、「NCT」、「TRAX」、ヘンリー、サンデー、J-MinなどSM所属アーティストが出演。約4時間で約50曲の見どころのあるステージをプレゼントして爆発的な反応を得た。

 特に各グループの個性が引き立つ韓国および日本のヒット曲のステージをはじめ、「EXO-CBX」の「Ka-CHING! 」、「NCT U」の「The 7th Sense」などのユニットステージや、ソロでも活動した「SUPER JUNIOR」イェソン、「少女時代」テヨン、ティファニー、ヒョヨン、ソヒョン、「SHINee」ジョンヒョン、テミン、「f(x)」ルナなどのソロステージまで、多彩な音楽と華麗な舞台演出がマッチした完成度の高い公演で観客を魅了した。

 またBoAと除隊してから初めて日本のステージに立つ「東方神起」ユンホのレジェンドステージはもちろん、KANGTA&イェソン、サンデー&ドヨン、ヒチョル&BAEK HYUN、CHANYEOL&ウェンディ、XIUMIN&マークといった「SMTOWN LIVE」でしか見られない特別なコラボステージが続き、日本でも目覚ましい活躍を繰り広げているアーティストたちは流ちょうな日本語でファンとのコミュニケーションを楽しんだ。

 集まった観客は、公演が始まってから終わるまでスタンディングで楽しみ、また周波数で遠隔操作される腕時計型のペンライトで様々に彩って会場に華やかさを加えた。

 「SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI IN JAPAN」は、27〜28日の東京ドームに続く。

2017年7月17日13時13分配信 (C)WoW!Korea






コメントを残す