コニカミノルタ製の印刷機を販売 SCREEN子会社 – 京都新聞

Home » エレクトロニクスブランド » コニカミノルタ製の印刷機を販売 SCREEN子会社 – 京都新聞
エレクトロニクスブランド, コニカミノルタ コメントはまだありません



SCREENグラフィックソリューションズがコニカミノルタとのダブルブランドで販売を始めるデジタルラベル印刷機
SCREENグラフィックソリューションズがコニカミノルタとのダブルブランドで販売を始めるデジタルラベル印刷機

 SCREENホールディングスの子会社SCREENグラフィックソリューションズ(京都市上京区)は15日、コニカミノルタ(東京都)製のデジタルラベル印刷機を、両社のダブルブランドで販売すると発表した。ラベル印刷分野でSCREENが浸透していないアジア地域でのブランド浸透を目指す。

 SCREENは2013年にラベル印刷に参入し、高性能の高価格帯商品を欧米中心に販売している。アジア地域は高価格帯の需要が小さいため、ソフト開発などで協業関係にあるコニカミノルタの中価格帯製品の販売で協業することにした。SCREENは自社の印刷出力指示ソフトウエアや高価格帯製品の販売に結びつける。

 ダブルブランドで販売する印刷機は税抜きで1台2200万円。初年度はアジアで10台の販売を目指す。

【 2017年09月15日 21時56分 】

関連記事     

ニュース写真

  • SCREENグラフィックソリューションズがコニカミノルタとのダブルブランドで販売を始めるデジタルラベル印刷機

京都新聞デジタル版のご案内

地域の経済ニュース

全国の経済ニュース



コメントを残す