代官山 蔦屋書店で、家電とカルチャーの「過去→今」を体感する。 – カーサ ブルータス

Home » エレクトロニクスブランド » 代官山 蔦屋書店で、家電とカルチャーの「過去→今」を体感する。 – カーサ ブルータス
エレクトロニクスブランド, パナソニック Panasonic コメントはまだありません



9月15日から24日まで、〈代官山 蔦屋書店〉にて、パナソニックの100周年イベントとして、『Panasonic 100th in 2018 × 代官山T-SITE 家電と本に見る過去→今』が開催される。

2018年に創業100周年を迎えるパナソニックが、家電とカルチャーの過去から現在への流れを体感できるイベントを実施。〈代官山 蔦屋書店〉にて、『Panasonic 100th in 2018 × 代官山T-SITE 家電と本に見る過去→今』を開催する。同イベントは、日本を代表する家電メーカーとして日本人のライフスタイルに多大な影響を与えてきたパナソニックのヴィンテージ家電を展示し、100周年を記念したコンセプトムービーを放映。さらにこれからの生活を支える最新家電を体験できる場ともなり、家電の「これまで」と「これから」を体感できる。

また、期間中は〈代官山 蔦屋書店〉内全8か所で1950年代以降のカルチャー ──音楽シーンやファッション、ライフスタイルを本やDVD、レコードで表現する。

長い間、家電は当時のライフスタイルをリードしてきた。その家電の「歴史」と「蔦屋書店がアレンジするコンテンツ」とのコラボレーションが、日本の文化、そして暮らしを支えてきた家電の文化的価値やその進化をリリカルに語る。

家電とカルチャーの「過去→今」を体感しに、〈代官山 蔦屋書店〉に出かけてみては?

また、期間中は、〈Technics(テクニクス)〉でのレコード試聴やJAZZライブ、掃除機セミナーなど家電とカルチャーに関連するさまざまなイベントが実施される。

『Panasonic 100th in 2018 × 代官山T-SITE 家電と本に見る過去→今』

〈代官山 蔦屋書店〉

東京都渋谷区猿楽町16-15

TEL 03 3770 2525。9月15〜24日。7時〜26時(2階は9時~)。







コメントを残す