シグマ、像制作用交換レンズ「SIGMA CINE LENS」のFULLY LUMINOUSバージョンの発売日と価格が決定 – エキサイトニュース

Home » エレクトロニクスブランド » シグマ、像制作用交換レンズ「SIGMA CINE LENS」のFULLY LUMINOUSバージョンの発売日と価格が決定 – エキサイトニュース
エレクトロニクスブランド, シグマ コメントはまだありません



株式会社シグマは、映像制作用交換レンズ「SIGMA CINE LENS」のFULLY LUMINOUSバージョンを2017年9月20日に発売する。以前、2016年末より順次発売するとしていたもの。

FULLY LUMINOUSバージョンは、各リング全ての数字と目盛りまで蓄光塗料を採用し、暗所での撮影をアシストする。通常版ではスペック表記や目盛りの基線、レンズ交換指標のみ蓄光塗料を採用している。希望小売価格と各製品のラインナップは以下の通り。

(以下、プレスリリースより引用)

High Speed Zoom Line■18-35mm T2、50-100mm T2

  • 対応マウント:EFマウント、E-mount 、PLマウント
  • 希望小売価格:税別588,000 円
  • レンズサポートフット、キャップ付

FF Zoom Line■24-35mm T2.2 FF

  • 対応マウント:EFマウント、E-mount
    ※PL マウントはございません
  • 希望小売価格:税別705,000円
  • レンズサポートフット、キャップ付

FF High Speed Prime Line■20mm T1.5 FF、24mm T1.5 FF、35mm T1.5 FF、50mm T1.5 FF、85mm T1.5 FF

  • 対応マウント:EF マウント、E-mount 、PLマウント
  • 希望小売価格:税別538,000円
  • レンズサポートフット、キャップ付

元の記事を読む






コメントを残す