シャープ、8Kテレビを一般公開 大阪・八尾の工場イベントで – 北海道新聞

Home » カメラ・AV機器 » 液晶テレビ » シャープ、8Kテレビを一般公開 大阪・八尾の工場イベントで – 北海道新聞
液晶テレビ コメントはまだありません



 シャープは16日、大阪府八尾市の工場で開いた販売店を支援するイベントで、超高精細な「8K」に対応した世界初の液晶テレビを一般向けに公開した。17日まで。

 12月の発売を前に消費者に画質の良さを体感してもらい、年末商戦での存在感を高める狙い。想定価格は108万円前後で、10月2日に予約を開始し来年3月末までに千台程度の販売を目指す。

 8Kは画面の解像度が現行の地上デジタル放送のフルハイビジョンと比べて16倍。シャープのテレビは地デジを8K並みの画質に変換して楽しむことができ、来年12月予定の8K放送開始後は、受信器を別途取り付けると本格的に視聴できる。






コメントを残す