今あえて液晶無しで不鮮明な写りを楽しむ! チーズ形の超小型トイデジカメ「DSC Pieni Cheese」をケンコー・トキナーが本日8日(金)発売~空・犬・猫・カプチーノをオシャレに – ネタとぴ

Home » カメラ・AV機器 » 今あえて液晶無しで不鮮明な写りを楽しむ! チーズ形の超小型トイデジカメ「DSC Pieni Cheese」をケンコー・トキナーが本日8日(金)発売~空・犬・猫・カプチーノをオシャレに – ネタとぴ
カメラ・AV機器, デジタルカメラ コメントはまだありません



 ケンコー・トキナーが、チーズの形をした写真も動画も撮れる超小型トイデジタルカメラ「DSC Pieni Cheese」を2017年12月8日(金)に発売しました。価格はオープンで、販売価格は3,500円(税別)前後。

 イメージセンサーは1/10型CMOS、131万画素で水彩画や油絵のような味わいのある写真が撮れるとのこと。パッケージもかわいいらしく、プチギフトにもおすすめとしています。なお、「Pieni(ピエニ)」はフィンランド語で「小さい」の意味。

 MODEボタンで写真撮影・動画撮影・音声録音の3つのモードを切り替えて使用。メモリーカードはmicroSD/SDHC(別売)を使用し、付属のUSB接続ケーブルでパソコンと接続して、充電やデータの取り込みを行ないます。

 液晶モニターがないため、どう撮れているかは後でのお楽しみ。素通しの簡易ファインダーを目安にして撮影します。なお、簡易ファインダーを覗いて見える範囲と、実際に撮れる範囲にはズレがあるとのこと。携帯に便利なハンドストラップも付属します。

 一般的なカメラやスマートフォンの鮮明な写りと異なり、水彩画や油絵のような味わいのある写りが特長で、はっきりと写したい時は30~40cmまで近づいて撮影するのがコツ。

【主な仕様】
イメージセンサー:1/10型 CMOS
総画素数131万画素有効画素数:131万画素
レンズ:f=3.2mm F2.8
撮影距離:標準 約0.3m~∞
内蔵メモリ:ユーザー使用可能領域はなし
外部メモリ:micro SDカード(128MB~2GB)、micro SDHC(4GB~16GB)
ファイル形式:静止画JPEG、動画MJPEG(AVI)、音声MP3
静止画サイズ:1,280×1024
動画サイズ:720×480(30fps)
シャッタースピード:1/100秒
ISO感度:ISO100
電源:内蔵リチウムイオン充電池
入出力ポート:USB2.0サイズ
外形寸法:約W46×H30×G24mm(突起部含まず)
重量:約16g(microSDカード、付属品除く)
セット内容:デジタルカメラ本体、USB接続ケーブル、ハンドストラップ、取扱説明書






コメントを残す