水拭きはダメ? 汚れたテレビ画面の拭き方

Home » カメラ・AV機器 » 水拭きはダメ? 汚れたテレビ画面の拭き方
カメラ・AV機器 コメントはまだありません



画面が指紋でベトベト!

折角の高画質も、画面が汚れていると台無しに・・・

せっかく購入した、高画質のフルHDや4Kテレビも、画面が汚れていては台無しです。小さなお子様がいる家庭では、指紋や皮脂が付着し、ベトベト汚れが気になる事も多いはず! 

乾いた布やティッシュで拭うと、汚れが広がるばかり……という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

しかしながら、クリーナーや濡らした雑巾の使用など、誤ったクリーニングを行うと、機器を傷めてしまう危険性が大! 今回は、薄型テレビの画面を、効果的にクリーニングするコツと注意点をご紹介します。

実は汚れにくい薄型テレビ

クリーニング方法をご紹介する前に、雑学として、薄型テレビの「特性」を知っておくと面白いでしょう。

ブラウン管テレビの画面がまだある場合は、ティッシュを一枚かざし、電源を入れてみて下さい。 画面にピッタリと吸い寄せられるはずです。

同様に、液晶テレビも試してみましょう。 ティッシュが画面に吸い付かず、スルッと下へ落ちるはずです。これは、液晶テレビが、ブラウン管のように、強力な静電気を発生していない証拠です。

つまり、薄型テレビの場合、ブラウン管テレビを長年使用した時のように、煙草のヤニなど、空気中の汚れを吸着して、ガンコな膜を作る心配は皆無です。汚れの原因は、飛び散らしてしまった水分や油分、子供が手の平で触った時の皮脂など、アクシデントによるものが殆どと言えます。

次のページでは、薄型テレビ時代の、画面クリーニング方法をご紹介します!






コメントを残す