光の写真家・田川哲也さんオススメ!「ホタルの絶景」ベスト3 – ORICON NEWS

Home » カメラ・AV機器 » 光の写真家・田川哲也さんオススメ!「ホタルの絶景」ベスト3 – ORICON NEWS
カメラ・AV機器, デジタル一眼 コメントはまだありません



星や月、太陽などの自然に光るものを日々追い、光と影が織りなす美しい写真を得意とする写真家の田川哲也さん。そんな田川さんはホタルの撮影の名人でもある。




ホタル撮影の最大のコツは、「とにかくホタルを驚かせないこと」だという。




「ライトや虫除けなど、ホタルの発光に影響を及ぼすものはご法度。これは交尾の機会を奪い、ホタルの減少を招きます。




鑑賞時は暗がりで15分ほど目を閉じ、暗闇に目を慣らしましょう。




撮影するならコンデジやスマホではまず写りません。操作時に光りを出す点でもNGです。撮影はデジタル一眼で行ないましょう」(田川さん)




田川さんオススメのホタルの絶景ベスト3を発表!




富士山二合目(山梨県)7月下旬、23〜24時に撮影。「ヒメボタルは陸生のホタルで、全国に小規模な生息地が点在します。ゲンジボタルより小さい光が特徴です」



箱根周辺(神奈川県)7月上旬、18〜20時に撮影。日暮れ前に沢に入り、日没後の青い光で水面とホタルを写した。「同じ種でも生息地で発生時期が異なります」



錦川上流(山口県)6月の19〜20時に撮影。行き来するホタルの光跡によって、暗く沈んで写らないはずの川の流れまで表現。山と夏の星空を写し込んだ。



田川哲也フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/1960tagawa




◎構成/藤原祥弘















コメントを残す