息子をストッキングで吊るす営業マンの男性 販促術に驚きの声 – livedoor

Home » カメラ・AV機器 » 息子をストッキングで吊るす営業マンの男性 販促術に驚きの声 – livedoor
カメラ・AV機器, ビデオカメラ コメントはまだありません



日々女性用ストッキングの販売に力を注ぐ中国のある営業マンが、わが子を巻き込んで驚くようなプロモーションビデオを制作していた。誰も考えつかなかったそのアイデア。いや、考えても実行に移すことがためらわれたか。優れた販促術か虐待かと大きな関心を集めているようだ。

【この記事の動画を見る】

ある営業マンが自分で制作して公開したストッキングを売り込むための1本の動画。驚きの販促術に人々からは「驚きのあまり開いた口がふさがらない」といった声があがっている。中国メディア『人民日報(People’s Daily China)』によれば、男性は河南省出身の“Cheng”さん。8歳の息子にストッキングを穿かせて股上をぐっと引き伸ばすと少年の腕、胴、頭部がすっぽりとそこに隠れる。父親はビデオカメラの前でその上部を握りしめ、息子の身体を何度も吊り上げたり下ろしたりする。

「どうです、素晴らしい耐久性でしょう? こんなこともできるんです。品質はもう最高ですよ」などとアピールが続くChengさん。ショッキングな方法であっても人々の気を引くことに成功したら儲けものということなのであろう。これで売り上げが伸びれば見事な親子二人三脚だと褒められる可能性もあるが、そうでなかった場合は「わが子になんてことを」と罵られそうだ。

なおビデオカメラの担当もやはりわが子であった。実の娘が撮影してくれたという。同メディアの取材に最近は売り上げが不調だと語るChengさん。経費の節約には人件費のかからない家族の協力が一番だと言いたげだ。この動画に対し、SNSでは「子供もパパが好きで無邪気に楽しんでいるなら良いのでは」という声もあるが、「わが子に対する虐待以外の何物でもない」と父親を批判するコメントも目立つようだ。

画像は『People’s Daily,China 2017年7月12日付Twitter「Salesman squeezes his 8-year-old son into pantyhose to show off the quality of the product he’s trying to sell 』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)






コメントを残す