手持ちコンポに手軽にアドオン エントリークラスのネットワークオーディオプレーヤー – エキサイトニュース

Home » カメラ・AV機器 » オーディオプレーヤー » 手持ちコンポに手軽にアドオン エントリークラスのネットワークオーディオプレーヤー – エキサイトニュース
オーディオプレーヤー, カメラ・AV機器 コメントはまだありません



 家庭のネットワークサーバー(NAS)にストックした多数のMP3やAAC、ハイレゾなどの音源ファイルを思いのままに聴く。入門クラスのネットワークオーディオプレーヤーが、8月下旬に発売になるヤマハNP-S303(49,000円、税別)だ。

 同時期に発売のネットワークレシーバーR-N803からネットワークオーディオプレーヤーを単体化、つまりアンプやチューナー機能などを省いた内容で、手持ちオーディオコンポに無理なく追加できる。ネットワークオーディオの機能的にはR-N803とほぼ同等以上で、DSD5.6MHzやPCM(AIFF/WAV/FLAC)192kHz/24bitなどのハイレゾ音源からMP3、AACなどの圧縮音源の再生ができる。インターネットラジオ接続/再生ではSpotify Conennctやradiko.jpプレミアムなどのストリーミングサービスも楽しめるようになっている(有料会員登録が必要)。

 専用アプリを使った簡単で機能的なワイヤレス操作や同社対応機器とのリンク、Wi-Fi内蔵による家庭内ネットワークへの無線接続、あるいはスマホ/タブレットとダイレクトにワイヤレス接続して音楽が楽しめるほか、Bluetoothは送受信機能をもち、ほかのBluetoothスピーカーなどに音を飛ばすこともできる。

 入門クラスながら充実の機能を備え、これから本格的にネットワークオーディオを楽しみたい方におすすめの一台となる。消費電力12W、サイズは幅435×高さ87×奥行289mm、重さ2.7kg。






コメントを残す