Pinterestの画像検索機能「Lens」、米国で全ユーザーに公開

Home » デジタル » Pinterestの画像検索機能「Lens」、米国で全ユーザーに公開
デジタル コメントはまだありません



 隣席に座っている女性がすてきな赤いブーツを履いているが、どこで購入したものかは分からない。それでも、どうしても買いたいとしたら?

 写真を撮ってから、米国で「Pinterest」の全ユーザーに提供開始された新ツールを使うと、欲しい物を見つける努力が多少は実を結びやすくなるかもしれない。

 Pinterestは米国時間3月9日、米国内で「iOS」版または「Android」版アプリを利用している全てのユーザーが、「Lens」機能を利用できるようになったと発表した

 Lensの機能により、スマートフォンで撮影した写真やカメラロールの既存画像を使って、写真に関連したテーマやピンを探すことができる。こうして、欲しくなったブーツを販売している店や、さらには一層すてきな商品までもが見つかる可能性がある。

PinterestのLens機能
Lens機能を使うには、右上の赤いカメラのアイコンをタップする。
提供:Pinterest

 レンズ機能が初めて発表されたのは2016年6月のことで、2017年2月にはベータ版が少数のユーザーを対象に提供開始された。今回はすべての米国ユーザーに提供されたが、依然としてベータ版のままであり、「これはつまり、まだ完全ではないということだ」と、Pinterestは9日のブログで注意を促した。

 「レシピの材料や着こなしのアイデアを探すのに、大いに役立つ。また、友人の家で装飾用クッション、イス、美術品などでLens機能を使うと、素晴らしいアイデアに出会えるはずだ。ただし、Lensはまだ学習中で、ユーザーが探しているものをいつも正確に認識するわけではない」(Pinterest)




この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。



コメントを残す