ロモ、広角ガラスレンズ搭載のインスタントカメラ「マゼラン」

Home » デジタル » ロモ、広角ガラスレンズ搭載のインスタントカメラ「マゼラン」
デジタル コメントはまだありません



入手性の高い富士フイルムInstax Miniフィルム(チェキフィルム)で楽しめる

2017年03月21日 15時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

「Lomo’Instant Automat Glass Magellan」

 ロモジャパンは3月17日、インスタントカメラ「Lomo’Instant Automat Glass Magellan」のオンライン予約販売受け付けを開始した。4月中旬の出荷開始となる。

 富士フイルムInstax Miniフィルムに撮影するインスタントカメラで、マルチコートガラスレンズによりクリアな写真が撮影できるのが特長。シャッター速度はバルブ(最大30秒まで可能)で、±1EVの露出補正、30cm/60cm/1m~無限遠のゾーンフォーカスが設定できる。

クローズアップアップレンズやフィルターが付属。背面上部(右上)には製品名にちなんだマゼランの航海を示すデザインがあしらわれている

 フラッシュ(ガイドナンバー9)や赤外線リモコン式シャッターなどを装備し、三脚穴も備える。フラッシュおよびフィルム送りにCR2リチウム電池×2を使用する、製品にはクローズアップレンズ、カラーフィルターなどが付属する。価格は1万9900 円 。

■関連サイト



カテゴリートップへ







コメントを残す