Windows 10をカッコよく画面をスライドさせてシャットダウンする方法

Home » 媒体 » ASCII.jp » Windows 10をカッコよく画面をスライドさせてシャットダウンする方法
ASCII.jp, デジタル コメントはまだありません



ズバッと解決! Windows 10探偵団
第317回

スタートメニューから「電源」をクリック

2017年09月17日 12時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

デスクトップを右クリックして「新規作成」から「ショートカット」をクリックする

調査依頼
画面をスライドさせてシャットダウンする方法

 通常は、スタートメニューから「電源」をクリックしてシャットダウンするが、一風変わった方法もある。通常は選択できないスライドシャットダウンという方式で、特にメリットはないのだが、ちょっと格好いいので、試してみてはいかがだろうか。

「%windir%¥System32¥SlideToShutDown.exe」と入力する

ショートカットの名前を付けて「完了」をクリックする

 まずは、デスクトップを右クリックして「新規作成」から「ショートカット」を選択。ショートカットの作成ウィザードが開くので、「%windir%¥System32¥SlideToShutDown.exe」と入力し、「次へ」をクリックする。

ショートカットを実行する

画面半分に画像が表示される

画像を下にスワイプするとシャットダウン処理が行われる

 「SlideToShutDown.exe」という名前のショートカットファイルが作成される。この名前は自由に付けかえていい。このファイルをダブルクリックすると、画面の半分に画像が現れ「スライドしてPCをシャットダウンします」と表示される。この画像をマウスやタッチ操作で下にスワイプすれば、シャットダウンできる。上にスライドすれば、シャットダウン操作がキャンセルされる。

これでズバッと解決!

 「SlideToShutDown.exe」のショートカットを作成し、実行する。

 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!

■関連サイト



カテゴリートップへ





この連載の記事



コメントを残す