ドンキのアクションカメラが激安 5000円台でアクセサリーも超使える(日経トレンディネット)

Home » デジタル » ドンキのアクションカメラが激安 5000円台でアクセサリーも超使える(日経トレンディネット)
デジタル, 日経トレンディネット コメントはまだありません



 ドン・キホーテがプライベートブランド「ACTIVEGEAR(アクティブギア)」からアクションカムの新製品「コンパクト防水フルHDカメラ(TAC-15S)」を発売した。

【関連画像】ドン・キホーテのプライベートブランド「ACTIVEGEAR(アクティブギア)」から5378円で発売されたアクションカム「コンパクト防水フルHDカメラ(TAC-15S)」

 アクションカムとは、耐衝撃や防水などの性能を高めた小型軽量のカメラ。自転車やスキー、スノーボードといった屋外スポーツやクルマの運転中の動画撮影用にすっかり定着した。また、最近では若い女性がスナップ撮影などにも活用して人気が高まっている。

 この分野では、GoProの製品が有名。ソニー、パナソニックなども製品をラインアップしている。そんな中、TAC-15Sに注目するのはその価格だ。最近は1万円前後で購入できる手軽な製品も増えてきているものの、フルHD対応で実売価格5378円というのは最安クラスだ。しかも、カメラをヘルメットや自転車のハンドルに取り付けるためのマウントや防水ケース、自撮り棒など、一通りのアクセサリーも付属している。

 この安さで果たして使い物になるのだろうか。実際に試してみた。

カラーバリエーションは5種類

 TAC-15S本体は幅59×高さ41×奥行き29mmと手のひらに収まるサイズ。カラーバリエーションは赤のほか、黒やカーキ、迷彩柄など5種類が用意されている。

 インターフェース類は実にシンプルだ。前面には、画角110度の単焦点の広角レンズ、電源とモード選択を兼ねたボタンを装備。天面にシャッターとモード選択時のOKボタン、インジケーターランプ。左側面にカーソル移動用の上下ボタンとスピーカー。右側面に充電用のmicroUSB端子とmicroSDカードスロット、モノラルマイク。背面には1.5インチサイズの液晶ディスプレーと動作時と充電時のランプ。バッテリーは900mAhで約90分間の動画撮影ができる。

 外装はプラスチック製だが、作りはしっかりしている。microUSB端子とmicroSDカードスロット部分にカバーがないのがやや不安だが、充電しながら撮影する場合にはカバーが邪魔になることもあるので、これぐらい割り切った仕様もありだろう。また、1.5インチと小さめだが映像が確認できる液晶があるのもうれしいところだ。

【関連記事】



コメントを残す