J:COM、4K・8K試験放送を視聴可能に

Home » デジタル » J:COM、4K・8K試験放送を視聴可能に
デジタル コメントはまだありません



2018年12月の本放送に向けて4K・8K画質の周知を目指す

2017年03月15日 18時05分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

試験放送の流れ

 ジュピターテレコム(J:COM)は3月15日、BS放送により4K・8K試験放送を放送すると発表した。3月21日午前10時より放送開始。

 4K・8K試験放送は2016年8月からNHKが、2016年12月から一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)が実施しているが、現在のところNHK各放送局など限られた場所で視聴できる。

 J:COMでは、試験放送中をケーブルネットワークを通して4K対応セットトップボックス利用の加入視聴者に提供。追加料金なしで4K画像を視聴することができる。放送チャンネルは296chと297ch、提供する対象は「4K Smart J:COM Box<録画機能付き>」の利用者。J:COM武蔵野・三鷹、川越、春日部、南横浜は4月上旬より開始する予定。

■関連サイト



カテゴリートップへ







コメントを残す