学習用パソコン貸与 県立高保護者に説明会 – 佐賀新聞

Home » パソコン » 学習用パソコン貸与 県立高保護者に説明会 – 佐賀新聞
パソコン コメントはまだありません



 佐賀県教育委員会は、20日から2月11日にかけて県立高全36校で、生徒が入学時に購入している学習用パソコン(PC)を新年度から佐賀県の備品として貸与することに関して、在校生の保護者向けに説明会を開く。県議会では、関連予算可決時にこれまでPCを購入してきた保護者への丁寧な説明を求める付帯決議がなされており、疑問解消と円滑な制度移行に努める。

 説明会は20日午前9時からの鹿島高を皮切りに、1、2月の土日で全校を回る。県教育情報化支援室が出向き、新年度の1年生からは貸与時に発生する教材費の負担は、在校生の購入済み端末では必要ないことなどを説明する。各校1~2時間程度を予定している。

 教育情報化支援室の碇浩一室長は「制度が大きく変わる節目なので理解を得て進めていく。あらゆる疑問に答えたい」と話す。

 学習用PCは14年度の導入以来、各家庭が5万円を負担(17年度は4万8千円)し購入していた。県教委は昨年11月、県の備品として貸し出す方針転換を表明し、11月定例議会で5年間のリース代4億1500万円の債務負担行為を盛り込んだ補正予算が成立した。




このエントリーをはてなブックマークに追加



コメントを残す