CFD販売、同社ブランド初のNVMe対応高速M.2 SSD – 256GBと512GBを用意

Home » パソコン » CFD販売、同社ブランド初のNVMe対応高速M.2 SSD – 256GBと512GBを用意
パソコン コメントはまだありません



CFD販売は17日、同社ブランドとして初のNVM Express対応M.2 SSD「PG1VN」シリーズを発表した。256GBモデルと512GBモデルをそろえる。いずれも3月中旬の発売を予定し、店頭予想価格は256GBモデルが税別20,000円、512GBモデルが税別36,000円前後。

CSSD-M2O256PG1VN

CSSD-M2O512PG1VN

3D NANDにSMI製コントローラーを搭載。PCIe 3.0 x4接続やNVM Expressのサポートで、従来のSATA接続製品と比べて、約4倍(理論値)の転送速度を実現する。

256GBモデル「CSSD-M2O256PG1VN」の転送速度は、シーケンシャルリードが最大2,000MB/w、シーケンシャルライトが最大1,100MB/s、ランダムリードが96,000IOPS、ランダムライトが97,000IOPS。

512GBモデル「CSSD-M2O512PG1VN」の転送速度は、シーケンシャルリードが最大2,500MB/w、シーケンシャルライトが最大1,100MB/s、ランダムリードとライトが140,000IOPS。






コメントを残す