LEDを透過するラバートップ仕様の交換用キーキャップにお買い得モデル

Home » パソコン » LEDを透過するラバートップ仕様の交換用キーキャップにお買い得モデル
パソコン, 自作PC コメントはまだありません



サイズ「MXKC-WASD2」

2017年03月21日 23時42分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

 サイズから、Cherry MXスイッチや互換メカニカルスイッチに使用できるという交換用キーキャップ「MXKC-WASD2」シリーズが発売された。LEDを透過するラバートップ仕様が特徴だ。


Cherry MXスイッチや互換メカニカルスイッチに使用できるという交換用キーキャップ「MXKC-WASD2」シリーズ

 発売されたのは、レッドの「MXKC-WASD2-RD」とブラックの「MXKC-WASD2-BK」2モデル。透過型デザインを採用したラバー素材のキーキャップで「激しい打鍵でもスベリ知らず」としている。



透過型デザインを採用したラバー素材のキーキャップで「激しい打鍵でもスベリ知らず」

 キー構成は全8キー(W/A/S/D/↑/→/↓/←)のかな表記なし。Cherry MXシリーズ互換メカニカルスイッチ(19mmキーピッチ)採用キーボードで利用できる。なお、製品にはキーキャップ引き抜き工具が付属。

 価格は1382円。パソコンショップアークやTSUKUMO eX.で販売中だ。

 先日発売されたビット・トレード・ワン「BFRKC」シリーズ(全18キー)と非常に似ているが、「MXKC-WASD2」シリーズは全8キーとキーキャップの数が少なく価格も安い。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ







コメントを残す