宅飲み派に朗報?! 自宅にいながらにして本格的なビールが楽しめる『ビールアワー 極泡ポータブル』を紹介 – SocialGameInfo

Home » ホビーブランド » タカラトミー » 宅飲み派に朗報?! 自宅にいながらにして本格的なビールが楽しめる『ビールアワー 極泡ポータブル』を紹介 – SocialGameInfo
タカラトミー, ホビーブランド コメントはまだありません



暑い夏。キンキンに冷えたビールが特に美味しい季節だ。最近、自宅でリラックスしながらお酒を飲む「宅飲み」派が増えていると言われているが、そんな宅飲み派なあなたにぴったりなグッズを紹介しよう。タカラトミーアーツが販売している、『ビールアワー 極泡ポータブル』だ。

『ビールアワー 極泡ポータブル』は、自宅にうながらにしてお店で飲めるような、クリーミィな泡のビールが楽しめる製品だ。使い方は簡単。350mlもしくは500mlの缶ビールに本体をセットし、できるだけ泡立たないようにビールを注いだら、上部のボタンを押しながら泡を注ぐだけ。

実際に、記者も試してみたのだが、本当に簡単に美味しいビールを注ぐことができる。宅飲みする際、ちょっとした一手間で缶ビールの味が大きく変わる。タカラトミーアーツは「ビールアワーシリーズは65万個を販売した人気商品だが、今回は集大成」と語っていたが、自信に違わぬ仕上がりだ。

 

▲缶ビールの上部にセットしたら、グラスを傾けてできるだけ泡が出ないように注ぐ。電池込みで約120gと非常に軽いので、外に持ち出すことも可能だ。春にはお花見などに利用してもいいだろう。

 

▲グラスの7割位まで注げたら、グラスを立てて、ボタンを押して再度注ぐ。泡が多く出てくる仕組みとなっている。ボタンは製品上部に付いている。泡については、内蔵されている超音波発生ユニットを使って発生させているそうだ。

 

▲注ぎ終わるとこのようになる。自宅に居ながらにしてお店のような、きめ細かな泡のビールが楽しめる。泡の比率が高すぎたかもしれない。泡持ちもよく、最後までビールの美味しさが堪能できた。

 

▲こういう製品は洗うのが面倒ではと思われるかもしれないが、メンテナンス性も非常に高い。本体から「電池ユニット」が簡単に外せるので、ビールを注ぐ部分のみ洗うことができる。

 

▲唯一不便だと思ったのが電池のセットだ。単4電池2本が必要だが、電池ケースのフタが小ネジで締めるタイプなので、別途、ドライバーが必要になる。持っていない方も少なくないと思われるので、次回以降の製品では、何か付属するか、使わない方式に変更してもらえると嬉しいところ。ちなみに、銀色の場所が超音波を出すユニットのようだ。

なお、サーバー型にアレンジした商品『ビールアワー 極泡バーサーバー』も販売中だ。こちらは本体の下部を自宅のテーブルに挟んで固定し、上部にビールをさかさまにセット。グラスを上の「注ぎスイッチ」に押し付けるとビールが注がれ、そのまま下の「泡スイッチ」も同様に押し付けると超音波で作られた泡が出てくる。バーなどに置いているビアサーバーのようなスタイルで、片手で7:3の“黄金比”ビールを注ぐことができる。

 

 

≪製品概要≫

■商品名:『ビールアワー 極泡ポータブル』(ブラック/ホワイト 2種)
■希望小売価格:各2,980円/税抜
■発売日:2017年3月16日予定
■本体サイズ:W72mm×H65mm×D105mm
■重さ:93.1g
■内容:本体
■使用電池:単4形アルカリ乾電池×2本使用(別売り)
■対象年齢:20歳以上
■取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、インターネット通販ほか

■商品名:『ビールアワー 極泡バーサーバー』(ブラック/ホワイト 2種)

■希望小売価格:各4,980円/税抜

■発売日:2017年5月25日(木)予定

■本体サイズ:W72mm×H201mm×D110mm

■重さ:280g

■内容:本体、取扱説明書、長パイプ(500ml缶用)、 短パイプ(350ml缶用)

■使用電池:単3形アルカリ乾電池×2本使用(別売り)

■対象年齢:20歳以上

■取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、インターネット通販ほか

 

製品ページ






コメントを残す