ティム・バートン監督が『ダンボ』実写化 『ライオンキング』『アラジン』も続々 – インフォシーク

Home » ホビーブランド » ディズニー Disney » ティム・バートン監督が『ダンボ』実写化 『ライオンキング』『アラジン』も続々 – インフォシーク
ディズニー Disney, ホビーブランド コメントはまだありません



 米カリフォルニア・アナハイムで開催中のディズニーの公式ファンクラブイベント『D23 Expo 2017』で現地時間15日、ディズニー・スタジオの実写映画に関するプレゼンテーションが行われ、ティム・バートン監督によるディズニー・アニメーション映画『ダンボ』をはじめ、『ライオンキング』、『ムーラン』、『ジャングルクルーズ』、『アラジン』の実写映画化が発表された。

【写真】実写版『アラジン』のメインキャスト

■『Dumbo』(2019年3月29日全米公開)

 1941年に公開された長編アニメーションの『Dumbo』。日本では54年に『空飛ぶゾウ』のタイトルで公開された。魔法によって耳を翼のように動かして空を飛ぶゾウのダンボは、ディズニー・キャラクターの1つとして広く知られている。

 ダンボというキャラクターに、新たな命を吹き込むのは、『アリス・イン・ワンダーランド』を手掛けたバートン監督。現在、英ロンドンで撮影中の蒸気機関車のセットから、ファンに向けてビデオメッセージを送り、「『Dumbo』はディズニー映画の中でお気に入りの1つでした。私たちが愛したオリジナルアニメーションの『Dumbo』と同じような心に響く、感覚的に伝わる、感情を揺さぶるような作品にしたい」と語っていた。コリン・ファレル、マイケル・キートン、ダニー・デヴィートらが出演する。






コメントを残す