本田翼さんが「ドラゴンクエスト」への愛を語る! おかずクラブがついにモンスター化!? – GAME Watch

Home » ホビーブランド » スクウェア・エニックス » 本田翼さんが「ドラゴンクエスト」への愛を語る! おかずクラブがついにモンスター化!? – GAME Watch
スクウェア・エニックス, ホビーブランド コメントはまだありません



発表会に出席した、新CM出演陣

 スクウェア・エニックスは7月29日発売予定のRPG「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の新CMを発表した。新CMは中村勘九郎さん・中村七之助さん、 唐沢寿明さん、 本田翼さん、 藤原竜也さん、 おかずクラブさんが出演する5種類が用意され、7月21日より公開されるが開始される。

 東京で開催されている同作のイベント「ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル」の会場で行なわれた発表会に登場した齊藤陽介プロデューサーは、新CMについて「『早く遊びたい』という気持ちを5バージョンで表現した。新たな冒険のワクワク感など、素の表情を楽しんで欲しい」とコメント。歌舞伎役者から俳優、お笑いタレントまで5組の多様な有名人が起用された理由は、“国民的RPG”と言うことから、“より幅広い”世代にアピールしたいという目的のためだ。

 イベントには新CMに出演した本田翼さん、おかずクラブの3人が登場。おかずクラブのゆいPさんとオカリナさんはCMに登場したときと同じモンスターになりきって登場。キングスライム姿のオカリナさんと、ばくだんいわ姿のゆいPさんを見た本田さんは「にてるー! 再現力がすごいです!!」と大ウケ。

 本田さんは「発売が楽しみ。ニンテンドー3DSとプレイステーション 4のどちらで遊ぼうかというのは、世間の方みんなが悩んでいることだと思う」とコメント。「どちらを遊びたいですか?」の問いには「やはりPS4……どちらも!」と決めきれていない様子。

 一方おかずクラブはCM出演について「あのドラクエさんのCMですよ! 親も喜びます」と、これまた国民的RPGのCMに出演できたことが嬉しそう。ゆいPさんは「子供の頃、朝の子供向け番組の合間に流れるゲームのCMにワクワクしていた。今の子供にもこのCMを見てワクワクして欲しい」とアピール。

 CMの撮影はそれぞれ別に行なわれたが、ゲーム好きな本田さんはスタッフ陣とゲームトークばかりして盛り上がってテンションを上げていたとか。一方おかずクラブは「『ネタを盛り込んで欲しい』や『ばくだんいわらしく見える表情の角度をキープしなければならない』など注文が多かった。頭がメガンテしそうになった!」と語り、大変だった様子。

オカリナさんのキングスライムが気に入ったのか、なでなでし続ける本田さん

これがリアル“ばくだんいわ”だ!

 イベントのラストには、ゲームにちなんでカジノのダブルアップが行なわれた。場に出されたカードより高いか低いかを引いたカードで競うというもの。場に出たカードは「ドラゴンクエストXI」にちなんで「Jack(11)」。カードの渡し役の齊藤プロデューサーはあからさまに本田さんが引きやすいカードを提示。結果は「Ace(1)」を引いた本田さんが勝利。見事に“勇者をダメにする”と言われる大きなスライム型ビーズクッションを手にした。

 本田さんは「『ドラゴンクエストX』はネットワークゲームでしたが、『ドラゴンクエストXI』は(1人でコツコツ進められるので)従来の良いところを引き継ぎつつも、新しい要素が盛り込まれている。モンスターに乗るのが楽しみ! メチャクチャ動画を見ています!」と本当に楽しみな様子を披露し、「復活の呪文を早く使いたい!」と嬉しそうに語った。

 おかずクラブは「新しい冒険へのワクワクを楽しみにして欲しい。(自身がCMでモンスターを演じていることから)モンスターと戦いたい」とゆいPさん。一方キングスライムを演じたオカリナさんは「せっかくだから(自分に似せて)スライムの目をすこし離して欲しいんですよね」と注文を付けると、司会のJOYさんから「(『ドラゴンクエスト』は)30年このデザインでやってるんですよ!」と突っ込まれたが、「チャレンジも必要だと思うんですよね」とあきらめなさそうだった。

 「ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル」の会場には朝早くからファンが詰めかけ、暑い中、開場前から試遊の列には200名近くが並んでいた。発売まであと2週間。新CMの公開でますますヒートアップしそうだ。




「ワクワク感を感じて欲しい」と語る齊藤陽介プロデューサー

司会を担当したJOYさん。「ドラゴンクエスト」シリーズの大ファンと言うことで、安定の司会ぶり



コメントを残す