タイトー、スマホ向けレトロゲームシリーズ「タイトークラシックス」の … – SocialGameInfo

Home » ホビーブランド » タイトー » タイトー、スマホ向けレトロゲームシリーズ「タイトークラシックス」の … – SocialGameInfo
タイトー, ホビーブランド コメントはまだありません




タイトーは、懐かしのレトロゲームにプラスアルファ要素を追加して移植したスマートフォン・タブレット向けアプリゲームのブランド「TAITO CLASSICS」(タイトークラシックス)において、超絶進化した演出と美麗グラフィックのシューティングゲーム『RAYCRISIS(レイクライシス)』を本日(8月9日)より配信開始したことを発表した。

本作は、90年代にアーケードにて一世を風靡した縦スクロールシューティングゲーム。1994年にシリーズ第一作の「レイフォース」が稼働を開始し、最大の魅力であるロックオンレーザーやTAMAYO氏の幻想的なBGMなどで人気を博した。その後、3DCGを駆使したスピード感溢れる演出の数々や美麗なグラフィックに進化した第ニ作「レイストーム」、第三作「レイクライシス」と稼働した。

2017年5月31日に「TAITO CLASSICS」として、「レイフォース」がプレミアムアプリで復活し、同年6月30日の「レイストーム」に続き、8月9日に初のスマートフォン向けの完全移植となる「レイクライシス」が配信開始となった。本アプリシリーズの三部作では、美麗グラフィックの再現、アーケード版の幻想的なオリジナルBGMのほか、新要素としてZUNTATAによる「ZUNTATA 30th MIXバージョン」BGMも楽しむことができる。


なお、本作の配信開始を記念して、期間限定で通常価格1,400円(税込)のところ、セール価格1,200円(税込)で提供する。セール期間は9月10日まで実施する。

【期間限定セール】2017年9月10日までセール実施中!

「レイクライシス」1,200円(税込)

※通常価格1,400円(税込)

■『RAYCRISIS(レイクライシス)』

 

 

公式サイト

App Store

Google Play

© TAITO CORPORATION 1998, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.






コメントを残す