和歌山)木のおもちゃに触れて遊んで 和歌山 – 朝日新聞

Home » ホビー » おもちゃ » 和歌山)木のおもちゃに触れて遊んで 和歌山 – 朝日新聞
おもちゃ, ホビー コメントはまだありません



 木のおもちゃで遊んだり、紀州材の工作を楽しんだりできる催し「木の国わかやま 木育キャラバン」が13日、和歌山市和歌浦南3丁目の片男波公園健康館で始まった。14日まで。

 県内の木材加工業者など4社でつくる実行委員会が、東京都の「東京おもちゃ美術館」などの協力で、今年初めて開いた。

 会場には様々な木製おもちゃが並び、親子連れらは木の手触りを楽しんでいた。子ども2人と訪れた御坊市の前田晃子(あきこ)さん(33)は「これだけたくさんの木のおもちゃで遊べる機会はなかなかない。子どもたちは(木がぶつかって出る)音も楽しんでいるみたい」と話していた。

 催しは午前10時から午後4時まで。会場には、紀州材を使って箸やおもちゃなどを作る体験ブースもある。入場無料だが、駐車場代が必要。(杢田光)






コメントを残す