「弱虫ペダル」10周年!坂道とあの先輩を描いたオールカラーマンガが袋とじに

Home » ホビー » 「弱虫ペダル」10周年!坂道とあの先輩を描いたオールカラーマンガが袋とじに
ホビー, マイナビニュース コメントはまだありません



週刊少年チャンピオン12号

渡辺航「弱虫ペダル」の連載開始10周年を記念したさまざまな企画が、本日2月15日発売の週刊少年チャンピオン12号(秋田書店)で展開されている。

今号には「弱虫ペダル」が表紙と巻頭カラーに登場。またオールカラーの袋とじマンガ「冬の『ゼッケン1』の出会い」も描き下ろされている。同作では小野田坂道が秋葉原のカフェで、見覚えのある人物と遭遇した際のエピソードが綴られた。初めてのインターハイに出場した年の冬、坂道がある先輩から受け取ったメッセージとは。

そのほか渡辺のコメント、週刊少年チャンピオン連載作家陣21名からのお祝いイラスト、アニメ・舞台・ドラマの「弱虫ペダル」で小野田坂道を演じた山下大輝、小越勇輝、醍醐虎汰朗らからのコメントが掲載。12号から14号までの3号連続企画として、単行本54冊が収納できるボックスの応募者全員サービスも実施されている。さらに渡辺によるトークイベント「ペダルナイト」がツアーとして、東京、大阪のほか、初開催となる福岡で行われることも発表された。詳細は後日告知される。

本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。






コメントを残す