麻生周一が「『ポセ学』より面白い」と賞賛、ローマの英雄描いたギャグ1巻

Home » ホビー » 麻生周一が「『ポセ学』より面白い」と賞賛、ローマの英雄描いたギャグ1巻
ホビー, マイナビニュース コメントはまだありません



「英雄!シーザーさん」1巻

「私立ポセイドン学園高等部」で知られる大江しんいちろうの「英雄!シーザーさん」1巻、本日6月8日に発売された。

「英雄!シーザーさん」は、古代ローマの英雄・シーザーの日常を描いたギャグ作品。ブルータスはシーザーのことを弟のようにかわいがっていたが、ある日占い師から「アンタはいずれブルータスに殺される」と予言されてしまう。ブルータスのやることなすことすべてが自分を殺すための行動に見え始めたシーザーの、怯える生活が始まり……。チャラ男のブルータスのほかにも、アイドル活動をするクレオパトラ、シーザーとブルータスの仲に嫉妬するポンペイウスなど、実在した人物がアレンジされて登場している。

本作は別冊少年チャンピオンでスタートし、週刊少年チャンピオン(ともに秋田書店)でも出張連載中。なお単行本の帯には、「斉木楠雄のΨ難」の麻生周一が「シーザーとブルータスとあと腕噛んでる人が織り成す爆笑ギャグ!はっきり言って『ポセ学』より面白いです!!」とコメントを寄せた。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。






コメントを残す