「タイガーマスクW」にプロレスラー・飯伏幸太が本人役で登場

Home » ホビー » 「タイガーマスクW」にプロレスラー・飯伏幸太が本人役で登場
ホビー, マイナビニュース コメントはまだありません



「タイガーマスクW」に登場する飯伏幸太の設定画。 (c)梶原一騎・辻なおき/講談社 (c)テレビ朝日・東映アニメーション

梶原一騎・辻なおき原作によるテレビアニメ「タイガーマスクW」の、6月24日より順次放送される第37話「さらば虎よ」に、プロレスラーの飯伏幸太が本人役で出演する。

「タイガーマスクW」には実在のプロレスラーが多数登場していたが、多くのキャラの声はプロの声優が担当しており、レスラー本人が声優を務めるのは真壁刀義以来2人目となる。「タイガーマスクW」がクライマックスを迎える37話で、飯伏がどんな役どころかで登場するかは放送を楽しみにしておこう。

7月1日放送の最終38話「仮面タイガー スプリンガー」では、三森すずこ演じるタイガーマスクのマネージャー・高岡春奈を主人公とする後日譚が描かれることも明らかとなった。春奈がレスラーとして登場し、女子プロレス団体の旗揚げ試合で活躍するというストーリーだ。

(c)梶原一騎・辻なおき/講談社 (c)テレビ朝日・東映アニメーション


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。






コメントを残す