松本大洋が詩人・くどうなおこと親子コラボ、絵本「『いる』じゃん」発売

Home » ホビー » 松本大洋が詩人・くどうなおこと親子コラボ、絵本「『いる』じゃん」発売
ホビー, マイナビニュース コメントはまだありません



「『いる』じゃん」

松本大洋と詩人・くどうなおこによる絵本「『いる』じゃん」が、7月7日に刊行される。

本作は、「ともだちがいない!」と題する特集が組まれたMONKEY vol.11(スイッチ・パブリッシング)で掲載された作品に、絵、文章ともに大幅な書き下ろしを加えたもの。松本の絵本としては、2014年に発売された谷川俊太郎との共作「かないくん」が知られるが、「かないくん」が“死”をテーマにした作品であるのに対し、「『いる』じゃん」は“生”への力が溢れた作品となっている。親子であるくどうと松本の新境地に注目だ。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。






コメントを残す