『sin 七つの大罪』、小倉唯(ベルゼバブ役)のアフレコ後メッセージを紹介

Home » ホビー » 『sin 七つの大罪』、小倉唯(ベルゼバブ役)のアフレコ後メッセージを紹介
ホビー, マイナビニュース コメントはまだありません



2017年4月から放送開始となったTVアニメ『sin 七つの大罪』より、ベルゼバブ役を演じる小倉唯がアフレコ後に語ったメッセージを紹介しよう。

『sin 七つの大罪』、小倉唯(ベルゼバブ役)のアフレコ後インタビュー

――オーディションでのエピソードはありますか?

大食いというキャラクター設定だったので、お肉をおいしそうに食べるシーンが「もぐっ」という擬態語も多かったので、難しいなと思いました。(スタジオオーディションでは)「最初にやったときよりも可愛らしくやってください」というディレクションをいただいたので、より可愛らしい方向に変えていきました。

――他のキャストの皆さんを見て、いかがでした?

他の現場でご一緒になる先輩方が多かったので、収録が楽しみでした。皆さんといろいろお話もできて。あと(たかはし)智秋さんの色気に魅了されて、なぜそんなに美しいのかを聞いています(照)。女性としてカッコいいなと思って。

――キャスト全員が揃うことは少ないと思いますけど、アフレコ現場はいかがでしたか? わりと和気藹々としてるそうですが

そうですね。女性が多くて、キタエリさんがアフレコのときにも楽しい話をしてくださって、それに乗っかって場の雰囲気が明るくなるので、和やかな感じです。

――小倉さん演じるベルゼバブは、どんなキャラクターですか?

ベルゼバブは、七つの大罪の中では「暴食」を司る魔王なんですけど、その罪の名の通り、ずっと食べている女の子です。感情が顔に出なくて、基本無表情でいるキャラクターなんですけど、すごく可愛らしいです。見た目がすごくお気に入りなんですよ! たくさんいるキャラクターの中でも、一番安心して見ていられる、安心材料的な立ち位置のキャラクターですね。可愛らしく食べる、おいしそうに食べるということを意識して演じてます。

あと、キタエリさん演じるルシファーに、餌付けされてて微笑ましいなぁって。

――確かにお色気はなさそうです

ないですね。先輩たちがすごくお色気を出してくれているので(笑)

――7話の収録はいかがでしたか?

意外だったのが、体質的にいっぱい食べることができるというのは分かっていたんですけど、まさか体を壊してまで食べていたとは思わなくて、びっくりしました(笑)。しかもただ単に食べる行為が好きなのではなくて、その素材の味とか食べ物に対して、ちゃんとベルゼなりの考えを持っていて、食への愛を感じました。あとはもう、ただ単に可愛らしかったです(笑)。

――最初は、そんなこと考えてないと思っていた?

はい。もう、ただ無心に食べ続けているイメージだったんですけど、ちゃんと味とか食べ物のありがたみを考えてるので、いい子だ、この子は! と思いました(笑)。

――7話は物語的にもかなり面白かったですけど、最後に食を大事に、みたいなメッセージも確かにあって

ホントに! 食は大事ですからね。そういうメッセージがあるのは素敵だなと思いました。

――オーディションで可愛く作ったところから、実際のアフレコでも変わらず?

可愛さを意識しつつも、それが表に見え過ぎないように、というディレクションをいただいたので、ニュアンスのバランスがすごく難しかったです。でも基本的にベルゼは、この作品の可愛さを担っているキャラクターだと思うので、その可愛いっていうのを重要視してディレクションしてくださってましたね。ゲップとかおう吐とかも、可愛くやってくれと(笑)。ゲップは「ケプッ」と言ったり食べるときは「ハムッ」というように、そのまま言葉にして言ってました。スタッフさんのベルゼに対しての愛もすごく感じました。

――ちなみに小倉さんも、おいしいものはいっぱい食べたい?

私はわりと食べることが好きで、味もそうですし、量も意外と食べられます!

――最近食べたおいしいものは?

パンケーキですね! 2段重ねで、しかもひとつがすごく大きくて、さらにアイスが乗っているんですけど、それを友達と食べて。でも、あとで胃もたれしてすごく後悔しました!

しかも今、逆流性食道炎になってて(笑)! だからこの話を見た時、すごく自分に重なるところがあって、私入院したくない! って考えちゃいました。絶賛治療中で、すごく共感できたので(笑)、食べ過ぎには注意してます。それとゆっくり食べることを心がけてます。(※現在は完治しています)

――キャラクターソングがありますが

ベルフェに関しては、びっくりするくらいスラスラ録らせてもらえて。練りに練った怠惰でもなく、感じたままの怠惰でOKをいただいたので、ほぼ私だ!って思いました(笑)。我慢を忘れた自分に近い気がしたので、やっぱりベルフェと似てるのかなと思いながらの収録でした。だから見られるのも恥ずかしい気持ちはあるんですよ。わりとそのままのテンションなので。でも、音響監督さんから、お願いして良かったですと言っていただけたので良かったです。

――このあと、キャラクターソングの収録もあります

まだ聴けてないのですが、ベルゼらしく、可愛らしさが出せるような歌にできればと思います!

――最後に、ファンへメッセージをお願いします

これまでベルゼはあまり登場してなかったのですが、この7話で登場して、その個性だったり、内面の部分も皆さんに分かってもらえたと思いますので、大食いなベルゼちゃんのことを応援していただきたいです。そして『sin 七つの大罪』の他のキャラクターたちも個性的で魅力的なキャラクターばかりで、お話自体もいろいろな展開があって面白い作品になっていますので、これからも応援していただければと思います。

TVアニメ『sin 七つの大罪』は、TOKYO MX、BS11、AT-Xにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)2017ホビージャパン・Niθ/「sin 七つの大罪」パートナーズ




マイナビニュース・ホビー



コメントを残す