送迎車に取り残され死亡した男性の通夜しめやかに – 日刊スポーツ

Home » ホビー » 送迎車に取り残され死亡した男性の通夜しめやかに – 日刊スポーツ
ホビー, ミニカー  コメントはまだありません



 埼玉県上尾市の障害者支援施設「コスモス・アース」で、送迎用ワゴン車内に約6時間放置され熱中症で死亡した男性(19)の通夜が16日、市内の斎場でしめやかに営まれた。参列者によると、ひつぎには男性が好きだったミニカーが入れられていた。遺族は憔悴(しょうすい)した様子で「本当のことを知りたい」と話していたという。

 参列した女性(50)は「穏やかで音楽が鳴ると踊りだす明るい子だった」と振り返った。障害のある子どもがいる女性(50)は「昼食時に不在に気付いた後、捜さなかったのも、親に連絡しなかったのもあり得ない」と憤った。

 男性は、13日午前9時ごろ送迎車で施設に到着。1人だけ車内に残され、約6時間後に後部席で倒れているのが見つかった。(共同)



コメントを残す