りくべつ鉄道運転100回 神奈川の73歳高畑さん 4年かけ達成「これからも」 – 北海道新聞

Home » ホビー » プラモデル・模型 » りくべつ鉄道運転100回 神奈川の73歳高畑さん 4年かけ達成「これからも」 – 北海道新聞
プラモデル・模型, ホビー コメントはまだありません



 【陸別】開業10年目の観光列車「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」の運転体験で、神奈川県伊勢原市の高畑誠さん(73)が16日、2013年6月の「初運転」から計100回を達成し、運営する町商工会から表彰状が贈られた。

 同鉄道は、廃止となった旧ふるさと銀河線の気動車や線路の一部などを再活用して08年に開業。昨年は全国から約5千人が訪れたが、100回の体験者は高畑さんが初めて。

 高畑さんは自宅にNゲージ規格の鉄道模型を飾る部屋をつくるほどの鉄道ファン。13年に自動車販売会社の役員を退職後、本物の列車を運転したいという小さい頃からの夢をかなえるため、りくべつ鉄道を訪れた。「スタッフらの温かさに触れ、うれしくなった」と振り返る。






コメントを残す