「遙かなる時空の中で3」舞台化が決定、2018年12月に東京と大阪で

Home » ホビー » 「遙かなる時空の中で3」舞台化が決定、2018年12月に東京と大阪で
ホビー, マイナビニュース コメントはまだありません



舞台「遙かなる時空の中で3」ビジュアル

水野十子がキャラクターデザインを手がけるゲーム「遙かなる時空の中で3」の舞台化が決定。2018年12月に、東京と大阪で上演される。

これは舞台「遙かなる時空の中で」シリーズが、2018年に10周年を迎えることを記念して制作されるもの。原作ゲームシリーズの中でも人気の高いタイトルとして「遙かなる時空の中で3」が題材に選ばれ、源平合戦と類似した異世界の物語が描かれていく。脚本は坪田文、演出はInnocentSphereの西森英行が担当。キャストなどについての詳細は公式Twitterと、近日オープン予定の公式サイトにて発表される。

舞台「遙かなる時空の中で3」

日程:2018年12月
会場:東京、大阪

スタッフ

原作:コーエーテクモゲームス
脚本:坪田文
演出:西森英行
主催・企画・制作:オデッセー


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。






コメントを残す