食パン入るアンキパントートも、ドラえもんひみつ道具が日常で使えるグッズに

Home » ホビー » 食パン入るアンキパントートも、ドラえもんひみつ道具が日常で使えるグッズに
ホビー コメントはまだありません



「ドラえもん」ひみつ道具モチーフのアイテム。 (c)Fujiko-Pro

藤子・F・不二雄「ドラえもん」に登場するひみつ道具をモチーフにしたアイテム3種が、3月24日に全国の一部を除いた郵便局と「郵便局のネットショップ」にて発売される。

「アンキパントート」は一般的な食パンが入る大きさで、キッチン用にもお出かけ用にも使いやすいサイズ。「どこでもドア通帳ケース」は開いた部分に、封筒を手にしてうれしそうなドラえもんとのび太がプリントされている。また四次元ポケットをモチーフとした「ポケットポーチ」は以前発売されたものよりサイズが大きくなり、「どこでもドア通帳ケース」を収納することもできる。

なお3月17日から東京・東京中央郵便局では、同アイテムの見本を展示。グッズの詳細は「郵便局のネットショップ」にて確認を。

(c)Fujiko-Pro


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。






コメントを残す