ついに『3』の封印が解かれた! 「聖剣伝説」初期3作「Nintendo Switch」に登場

Home » ホビー » ついに『3』の封印が解かれた! 「聖剣伝説」初期3作「Nintendo Switch」に登場
ホビー コメントはまだありません



スクウェア・エニックスは、任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch」専用ソフトとして、人気アクションRPGとして人気を博した「聖剣伝説」シリーズから初期3作品を収録した『聖剣伝説コレクション』を、6月1日に発売することを発表した。パッケージ版、ダウンロード版ともに価格は5,184円(税込)を予定している。

「聖剣伝説」は、1991年に発売された『聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-』を第一作とし、累計出荷本数では600万本を超えたアクションRPGシリーズ。当時コマンド選択式が主流であったRPGおいて、主人公を動かして闘うアクション要素を取り入れ、ファンタジー要素の強いストーリー、美しい音楽も相まって多くの支持を得た。

今回収録されるのは、『聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-』『聖剣伝説 2』『聖剣伝説 3』の初期3作品。同シリーズが2016年で始動から25周年を迎えることから発売に至った。『聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-』『聖剣伝説 2』についてはこれまでにもアプリ版などで新たにプレイする機会もあったが、『3』は1995年にスーパーファミコン専用として発売されて以来、初の移植となる。

『3』は、6人のキャラクターの中から主人公と仲間を計3人選ぶことができ、選んだ主人公によってストーリーの一部が変わるほか、それぞれのキャラクターにクラスチェンジが用意されていることが特徴だった。『聖剣伝説コレクション』では、『2』『3』がマルチプレイ対応となっている。

さらに「Nintendo Switch」版の新機能として、プレイ中どこでもセーブすることができる「クイックセーブ機能」、ホーム画面から3作品のゲーム音源を試聴することができる「ミュージックモード 」、『聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-』のみ複数の画面サイズから遊びやすいものを選んでプレイすることができる「画面切り替えモード」を搭載する。

(C)1991,1993,1995,2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.






コメントを残す