「三国志メシ」“桃園の誓い”で食べたものは?中華屋が再現料理に挑戦

Home » ホビー » 「三国志メシ」“桃園の誓い”で食べたものは?中華屋が再現料理に挑戦
ホビー コメントはまだありません



「三国志メシ」第1話扉ページ

「蒼太の包丁」の本庄敬による新連載「三国志メシ」が、潮出版社のマンガサイト・WEBコミックトムにてスタートした。

「三国志メシ」は、「三国志」に登場する食エピソードから料理を再現するグルメマンガ。劉備の故郷から名前を取った中華料理屋「楼桑村」を営む夫婦・中(あたる)と華(はな)は、2人揃って大の「三国志」好き。物語は、店を訪れた謎の老人が店主に「桃園の誓い」のシーンに登場した料理を質問したことから始まる。

なおWEBコミックトムでは、料理の再現レシピを掲載するコーナー「『三国志メシ』を作ろう!」も用意。SNSに指定のハッシュタグ付きで再現料理の写真を投稿した人の中から抽選で1名には、作者・本庄のサイン色紙と「三国志」をモチーフにした紹興酒がプレゼントされる。応募要項は公式サイトにて確認を。


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。






コメントを残す