カズレーザー、「ピカチュウ兄さん」とのコンビ感にしっくり – お笑いナタリー

Home » ホビー » トレーディングカード » カズレーザー、「ピカチュウ兄さん」とのコンビ感にしっくり – お笑いナタリー
トレーディングカード, ホビー コメントはまだありません



メイプル超合金が昨日9月16日、「ポケモンカードステーション」のオープン記念イベントに出演した。

千葉・ポケモンセンタートウキョーベイ内に昨日オープンした「ポケモンカードステーション」は、ゲームソフト「ポケットモンスター」シリーズの世界をテーマにした2人用対戦型トレーディングカードゲーム「ポケモンカードゲーム」の常設型スペース。そのCMに出演しているメイプル超合金がお祝いに駆けつけ、「ポケモンカードコンシェルジュもいるから、初心者の方にも気軽に来てほしい」(安藤)、「とりあえず、ここに来れば対戦相手がみつかる。僕もいつでもバトルできるように船橋に引っ越します」とアピールした。

ピカチュウと共に姿を現したカズレーザーは、メイクや小道具でピカチュウに扮し、あとからやってきた安藤を見ると「小一時間かかってそのクオリティか」と苦言を呈する。「ピカチュウとのコンビのほうがよかった」とピカチュウとの並びがしっくりきたようで、「ピカチュウ兄さん」と呼んでピカチュウにすり寄ってみせた。

ポケモンにまつわるトークセッションでは安藤が「ポケモンGOをしている人にカビゴンと間違われて捕獲されそうになった」というエピソードを披露。また「所属事務所の芸人をポケモンのキャラに例えると?」との質問に、カズレーザーは「サンミュージックはコイキングの集まり。跳ねることしかできない」と厳しく返して笑いを誘った。






コメントを残す