iPhoneの容量不足を解決する「Leef iBRIDGE3」に新色シルバーホワイトが登場 – 教えて!goo ITライフch

Home » モバイル » iPhone » iPhoneの容量不足を解決する「Leef iBRIDGE3」に新色シルバーホワイトが登場 – 教えて!goo ITライフch
iPhone, モバイル コメントはまだありません



iPhoneにアプリをたくさんインストールしたり、動画や写真、音楽などのデータを大量に持っていたりすると、容量が足りなくなってしまいます。Androidスマホと違い、SDカードを入れ替えてデータ整理することはできないため、PCやクラウドストレージに保存するか、データ削除をして空きをつくる必要があります。

iPhoneの容量不足やデータ管理の手間を解消してくれるのが、昨年11月に発売されたカリフォルニア生まれのiPhone・iPad専用USBメモリ「Leef iBRIGE3」。今回、新カラーとしてシルバーホワイトが追加されました。

iBRIGE3は、Lightningコネクタ一体型となっているのでケースを装着していてもそのまま使え、また、USBコネクタはUSB3.1準拠なので、高速転送が可能。大きなデータであってもスムーズに転送することができます。

iBRIGE3を使うには専用アプリ「iBridge3」をインストールする必要があります。アプリではファイルの呼び出しだけでなく、カメラを起動し直接撮影した画像をそのままダイレクトに保存することも可能。

ファイルにはロックがかけられるので、人に見せたくないデータを保護できます。自動バックアップやクラウド連携にも対応しており、これまでクラウドにあったデータを手元においておいたり、大事なデータを手軽にバックアップしたりすることも。

本機器を利用するにはiOS9.0以上が必要で、対応機種は以下のとおりです。

iPhone:iPhone 7 / 7 Plus / SE / 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5

iPad:iPad Pro 9.7inch / iPad Air 2 / iPad mini 2、3、4 / iPad第4世代以降

ストレージの空き容量に不安を感じてきているかたの、強い味方となりそうです。

【関連記事】






コメントを残す