iPhone X/8 Qi準拠パッドで充電せよ!

Home » 媒体 » ASCII.jp » iPhone X/8 Qi準拠パッドで充電せよ!
ASCII.jp, iPhone, Mac, パソコン, モバイル コメントはまだありません



 iPhone X、そしてiPhone 8/8 PlusではQi準拠のワイヤレス充電に対応したので、ついにiPhoneはケーブルレスになりました。充電台に載せるだけでチャージできるようになり、Lightningケーブルをイチイチ挿さないといけない手間から開放されたわけです。

 アップル純正のワイヤレス充電器「AirPower」は来年発売ですが、Qiの充電器はさまざまなお店に置かれたり、クルマにも搭載されるなど普及が進むはず。「それならばQi準拠の充電パッドが欲しい! アスキーストアは何をしているんだ!」というご意見もあるかと思います。

 はい、抜かりありません。「BEZALEL(ベザレル) Futura X Wireless Charging Pad」6998円)を用意しました。端末を乗せるだけで簡単に充電できる薄型ワイヤレス充電パッドです。

BEZALEL(ベザレル)Futura X Wireless Charging Pad

 ポイントはやはりサイズ。7mmと超薄型でコンパクト。なおかつおよそ100gと軽量。どこへでも持ち運びが簡単です。家でも職場でも、ひょいっと置くだけで充電できるのは便利です。

この薄さならカバンの空きスペースにも余裕で入ります

 もちろんQiに対応しているデバイスならiPhone以外でも使えます。iPhone 6以前の機種や非対応スマートフォンを利用している場合、市販のQi対応ケースかレシーバーが別途必要です。

 シンプルでミニマルなデザインは場所を選ばす、スタイリッシュに置けます。LEDライトは上下の隙間に入っており、電源に接続された時や充電が開始されると白く点滅します。光沢のあるブラックとホワイトの2カラーを用意。

LEDライトでスタイリッシュに充電を通知

 本体サイズは幅95×奥行き95×厚さ7mm。重量はおよそ100g。

本体仕様

 ちなみにiPhone 7でもQiを使いたい、なんとかならんかという人には、iPhone 7でQi準拠のパッドで充電するためのケース「BEZALEL Latitude」6998円)もあります。こちらを付けてFutura X Wireless Charging Padに置くと磁石で固定される仕組み。iPhone 7ユーザーはあわせて購入してもよろしいかと。

 もうケーブルを繋ぐのは時代遅れや! 置くだけで充電したいんや! という人にオススメです。ぜひチェックしてください。



「BEZALEL(ベザレル)Futura X Wireless Charging Pad」をアスキーストアで購入する



カテゴリートップへ






コメントを残す