次世代iPad Proもベゼルレスデザインに?コンセプト画像が登場 – iPhone Mania

Home » モバイル » iPhone » 次世代iPad Proもベゼルレスデザインに?コンセプト画像が登場 – iPhone Mania
iPhone, モバイル コメントはまだありません



ipad pro コンセプトデザイン
 
物理キーボードのないiPhoneがリリースされてから10年、Appleは10年目に発表したiPhone Xで、物理ホームボタンをiPhoneから取り除きました。となれば、「サイズの大きくなったiPhone」であるiPadシリーズ(異論もあるでしょうが)からも、ホームボタンが取り除かれる可能性もあるでしょう。

ディスプレイの圧倒的な存在感

Redditに公開されたコンセプトデザインは、11.5インチのディスプレイを持つiPad Proです。
 
現在リリースされているモデルは、10.5インチと12.9インチの2種類(9.7インチは販売終了)なので、これまでにないディスプレイサイズとなりますが、iPhone Xと同じくホームボタンのないオールディスプレイなので、実際の端末サイズは10.5インチモデルと同じくらいになると考えられます。
 
ipad pro コンセプトデザイン
 
12.9インチのiPad Proを見た時も画面の存在感に衝撃を覚えましたが、フルディスプレイともなると、単なるタッチパッドというよりも、むしろ1枚の板のようです。
 
同様のコンセプトデザインを、リーク情報でお馴染みのベンジャミン・ジェスキン氏(@VenyaGeskin)もTwitter上で公開しています。
 

ノッチと全画面表示とのせめぎ合い

ただし、筆者はすぐにiPad Proでフルディスプレイが採用されることには少々懐疑的です。
 
随所で指摘されているように、iPhone Xはせり出したノッチ(インカメラやセンサーが搭載されている切り欠き部分)が、ディスプレイを部分的に「侵食」しているため、全画面表示には向いていないからです。
 
例えば、先日の新作発表会でiPhone Xのハンズオン特集を複数のメディアが公開していましたが、サンプルとして視聴できた映画「ワンダーウーマン」は、全画面表示にすると、画面端がノッチ部分のせいで途切れてしまっていました。
 
iphone x 動画
 
同じような問題は、イラストを描画するようなシーンでも起きるでしょう。iPad Proの用途は主に、パワフルな処理能力を活かした動画、ゲーム、イラスト作業です。いずれも全画面表示を要求される内容であり、アプリ(純正アプリも含む)がノッチ部分の途切れを回避するようなデザインにならない限り、iPad ProではiPhone X以上にノッチが邪魔な存在として意識されると思われます。
 
 
Source:Reddit
Photo:YouTube-9to5Mac
(kihachi)






コメントを残す