おつまみの気配を完全に消した『柿の種 ミルク&いちごチョコミックス』は見た目ちっちゃなゼリービーンズ!

Home » 媒体 » おためし新商品ナビ  » おつまみの気配を完全に消した『柿の種 ミルク&いちごチョコミックス』は見た目ちっちゃなゼリービーンズ!
おためし新商品ナビ  コメントはまだありません



酒のアテ(おつまみ)の代表格「柿の種」が、女子会への参加をもくろみ「KAKITANE CAFE」シリーズを展開! さてその中の『柿の種 ミルク&いちごチョコミックス』はコーヒーに合う女性向け柿の種だというがその真相は?
■発売60周年!今や「柿の種」でコーヒーブレイクする時代到来
亀田製菓の「柿の種」は、今や海外セレブの間でも人気を呼んでいる大ヒットおつまみ。2017年には発売60周年を迎え、おそらく今後もおつまみ界のレジェンドとして君臨し続けるだろう。しかしここにきて、女性に向けたチョコ柿の種「KAKITANE CAFE」シリーズを発売開始! そういえばCMキャラクターは女優・有村架純。おもいきり女子だった!

女子向けの新・柿の種『ミルク&いちごチョコミックス』(35g・希望小売価格 税抜138円・2017年12月4日発売)は、飲み会のシーンではなく”ほっと一息つくブレイクタイム”で気軽に食べられることがコンセプト。コーヒーとよく合うおやつとして、チョコがけの柿の種になってデビューしている。

しかも単なるチョコがけの柿の種ではなく、「各味をミックスした方が商品の魅力が上がる」というファンからの意見を採用し、1袋に2種類の味わいをミックス! ミルクチョコ味といちごチョコ味の2種類の柿の種を同時に食べられるアソートタイプなのだ。

「チョコがけの柿の種」自体は今はめずらしくはなく、亀田製菓はもちろんのこと、ロッテやブルボン、無印良品なんかでも購入できる。






コメントを残す