キリンと森永のコラボで生まれた『午後の紅茶<ミルクティーケーキ>』は、魔性の貴婦人の甘き誘惑系!

Home » 媒体 » おためし新商品ナビ  » キリンと森永のコラボで生まれた『午後の紅茶<ミルクティーケーキ>』は、魔性の貴婦人の甘き誘惑系!
おためし新商品ナビ  コメントはまだありません



“午後ティー”の愛称で呼ばれ、1986年の登場以来No.1ブランドの座に君臨し続けているキリンビバレッジの定番紅茶飲料が、「マリー」「ムーンライト」「マンナ」で知られる森永製菓のクッキー/ビスケットシリーズとコラボ。生まれたのが『午後の紅茶<ミルクティーケーキ>』だ。

■“「午後の紅茶」に合う”ことを前提に作り上げられたコラボ商品。ソフトな記事にまったりクリームが収まりミルクティーの風味がふわっ

今回の森永クッキーシリーズと午後ティーのコラボは3商品。「午後の紅茶<ストレートティーケーキ>」と、「午後の紅茶<レモンティーサンドクッキー>」と、今回紹介する森永製菓『午後の紅茶<ミルクティーケーキ>』(6個入・実勢価格 税込約300円・2017年7月25日発売)だ。

過去にも2010年の「アイスガイ<午後の紅茶 茶葉2倍ミルクティー>」を皮切りに、「午後の紅茶ソフトクッキー<ミルクティー>」(2011年)、「午後の紅茶レモンティーバイ」(2015年)、「午後の紅茶レモンティーポップコーン」(2016年)というコラボ商品を発売してきたので、その連携はすでにかなりスムーズと予想される。

『午後の紅茶<ミルクティーケーキ>』の題材となったのはもちろん、午後ティーのミルクティー。セイロン紅茶発祥の地であるキャンディの茶葉を80%を使用して、茶葉を輸入してからカットするフレッシュカット製法で生み出したコクと香りと程よい甘さで午後ティーラインナップの筆頭に紹介されるもの。






コメントを残す