『au版人生ゲーム』が編集部にやってきた ところで「au版」って何だ?

Home » 媒体 » ガジェット通信  » 『au版人生ゲーム』が編集部にやってきた ところで「au版」って何だ?
ガジェット通信  コメントはまだありません



KDDIさんとタカラトミーさんが、編集部に定番ボードゲーム『人生ゲーム』を持ってきてくれました。『人生ゲーム』は、2018年に50周年を迎えるのだとか。読者の皆さんも一度は遊んだことがあるであろう、国民的ボードゲームと言っても過言はないですよね。

最近の『人生ゲーム』は基本のゲーム盤に、ボードを付加してエリアを追加できるようになっているのですが、持ってきていただいたゲームに追加された盤面を見てみると……。

「好きな子のことを考えて自転車を運転し転倒。$20,000はらう」(auの損害ほけん)」
「裁判官が裁判中に留守番の猫のことが気になって話が頭に入らない。$10.000はらう」(au HOME)

など、ちょいちょいau関係の小ネタのコマが用意されています。よく見たら「au版人生ゲーム」という文字が。

こちらのゲーム盤、実は12月7日にパソコンとスマートフォンで遊べるウェブゲームとして公開された『au版人生ゲーム』をリアル『人生ゲーム』に追加する、プロモーション用のゲーム盤だったのです。

『au版人生ゲーム』は、ルーレットを回して止まったコマにあるイベントから、“徳”を貯めて“よりよい来世”を目指すというゲーム内容。

ゲーム中、人生のいろいろな局面で、KDDIが提供する『ライフデザイン』サービスである『au でんき』『au のほけん・ローン』『au WALLET Market』『au HOME』といった、日常の生活を支えるサービスに関する情報に触れることができます。

ゲーム開始時にはプレイヤーが乗る乗り物を選択するのですが、KDDIのウェブマガジン『TIME & SPACE』会員になってログインすると、通常では選べない乗り物に乗れたり、ちょっと徳が貯まりやすいイベントが発生するそうですよ。

あなたの来世はいかに……。ゲームは会員登録やログインしなくても無料で遊べるので、一度プレイしてみては。

au版人生ゲーム
https://time-space.kddi.com/aujinsei/

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』






コメントを残す