【世界の人気YouTuber】どんな環境でも生き抜くキャンピング姐さん「サバイバル・リリー」

Home » 媒体 » ガジェット通信  » 【世界の人気YouTuber】どんな環境でも生き抜くキャンピング姐さん「サバイバル・リリー」
ガジェット通信  コメントはまだありません



世界にはいろんなYouTuberがいる。

日本じゃ今、「YouTuber」という単語が何だか悪い印象を持たれている。それはチェーンソー持って運送屋さん脅したり、店のパンを勝手に食うトーヘンボクがYouTuberを名乗っていたからだ。そのテの奴は、要するに大した芸も発想も持ってないのに、自分の行動を配信したい欲だけが先行しているタイプ。「平凡」であることは悪いことじゃないんだけれど、ネット上で一般人が有名になっていく様子を見て「俺だってこのくらいできるぜ!」と考えちゃったんだ。

「他人を楽しませる」ってことは稀有な才能で、世の中の9割9分の人はそんな才能なんて持ってないんだけどね。

澤田がここで紹介するYouTuberは、超少数派の「才能を持った人」だということを念頭に置いてほしい。彼らはとても面白い動画を配信してくれるけど、それをごく普通の人が生兵法で真似しちゃいけない。

■弓矢を自作する姐さん

真面目な前置きになっちまったけれど、今回ご紹介するのは『サバイバル・リリー』という女性YouTuber。

この人は平たく言えば、サバイバル研究家。どんな過酷な環境にいても生き抜いてしまうだけのスキルを持っている。

たとえば、ジャングルの中で生きるには武器が必要だ。鹿とか猪とかを殺して肉にするには、さすがに素手じゃ無理だわな。だからリリーは、その辺で拾った木の棒から弓矢を作っちまう。

棒をナイフで削ったり、それを組み合わせたり、木の皮で作った紐を巻いたりして本当に弓をこしらえる。






コメントを残す