バルミューダ、「BALMUDA The Gohan」と一緒に楽しめるカレーソース発売

Home » デジタル家電 » バルミューダ、「BALMUDA The Gohan」と一緒に楽しめるカレーソース発売
デジタル家電, 価格.com, 新製品 コメントはまだありません




バルミューダ、「BALMUDA The Gohan」と一緒に楽しめるカレーソース発売

2017年6月8日 16:10掲載

バルミューダは、上野の老舗カレー店・デリーによる協力のもと、強い辛さと鮮やかなスパイスの香りが特徴のカレーソース「BALMUDA The Curry」を6月8日より発売すると発表した。

創業60年を誇るデリーと開発したオリジナルカレーソース。同社が提供する炊飯器「BALMUDA The Gohan(バルミューダ ザ・ゴハン)」で炊き上げたごはんと組み合わせ、「自宅にいながら、絶品のカレーライスを楽しめる」というのがコンセプトだ。

同社によれば2017年、炊飯器の発売後に「もっと直接的な体験をユーザーに提案したいと思うようになった」といい、「やがてそれは、オリジナルカレーの発売へと夢が広がっていった」として、デリーによる協力が決定したという。

具体的には、「強い辛さで、サラリとした質感のカレー」に仕上がっているとのこと。山ほどの玉ねぎを炒め抜き、スパイスのフレーバーを繊細に重ねて作っており、カレーとご飯を一緒に口に運ぶと、すっと入ってくる旨味と、その3秒後には強烈な辛さが感じられ、その後、スパイスによる爽やかさが吹き抜けるという。

内容量は350g(2人分)。原材料は玉ねぎ、にんじん、トマトケチャップ、香辛料、マッシュポテト、アップルソース、チキンコンソメ、しょうゆ、ラード、ニンニク、食塩、大豆油、しょうが、マンゴピューレ、黄桃、パインアップル、砂糖、トマトホール、カラメルSF、調味料(アミノ酸など)。

調理には、「BALMUDA The Curry」1袋350gに対して、鶏もも肉200g、じゃがいも1個、サラダ油大さじ2、カレー粉、塩、こしょう、米2合などが必要という。

価格は1袋2皿分で750円(税別)。

■関連リンク

ニュースリリース





関連コンテンツ

炊飯器関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク




コメントを残す