ERATO、3Dサラウンドに対応した左右分離型イヤホン「APOLLO 7s」

Home » デジタル家電 » ERATO、3Dサラウンドに対応した左右分離型イヤホン「APOLLO 7s」
デジタル家電, 価格.com, 新製品 コメントはまだありません




ERATO、3Dサラウンドに対応した左右分離型イヤホン「APOLLO 7s」

2017年6月7日 11:54掲載

バリュートレードは、米ERATO製の左右分離型イヤホン「APOLLO 7s」の取り扱いを開始。6月16日より発売する。

左右分離型を採用したBluetoothイヤホンで、3Dサラウンド機能「ERATOSURROUND」に対応したのが特徴。オリジナルのDSP(Digital Signal Processing)を搭載し、ドライバーユニットや筐体内のチャンバーの調整などにより音像定位感を向上させたことで、音が映画館のように立体感をもって聞こえるという。

また、操作性では、本体にSiriやGoogle Nowに対応したボタンを装備。「ワンクリック」「ダブルクリック」「2秒長押し」「5秒長押し」の4つのアクションで、通話や音楽再生などの操作が行える。

さらに、本体はナノコーティングされており、イヤホン汗やシャワーなどに耐えられる防水性能を備える。

主な仕様は、ドライバーユニットが5.8mm径のマイクロダイナミック型、周波数特性が20Hz〜20kHz、感度が-42dB±2dB、インピーダンスが16Ω。Bluetoothのバージョンは4.1で、音声コーデックがAAC、aptX、SBC。

このほか、バッテリー容量は50mAhで、音楽再生が最大3時間、通話が最大4時間。300mAhのバッテリーを内蔵した充電ケースなどが付属する。

本体サイズは15.4(直径)×22.2(高さ)mm。重量は4.0g(片方)。ボディカラーは、ブラック、グレー、シルバー、ローズゴールドの4色を用意する。

価格は36,880円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!




関連コンテンツ

イヤホン・ヘッドホン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト




コメントを残す