男子200m決勝、サニブラウン7位…世界陸上 – 読売新聞

Home » 家電量販店 » エディオン » 男子200m決勝、サニブラウン7位…世界陸上 – 読売新聞
エディオン, 家電量販店 コメントはまだありません



 陸上の世界選手権ロンドン大会第7日は10日行われ、男子200メートル決勝のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)は20秒63の7位で、今大会日本勢初の入賞を果たした。

 トルコのラミル・グリエフが20秒09で同国勢初優勝を飾った。男子三段跳び決勝はクリスチャン・テーラー(米)が17メートル68で2連覇。女子5000メートル予選の鍋島莉奈(日本郵政グループ)と鈴木亜由子(同)、男子やり投げ予選の新井涼平(スズキ浜松AC)は、いずれも敗退した。11日は、女子100メートル障害予選で木村文子あやこ(エディオン)が13秒15の2組4着で、日本勢初の準決勝進出を果たした。






コメントを残す